兵庫県下の私立高校一覧と入学金・授業料について|兵庫県公立高校入試情報ネット

シェアする

こんにちは。ここでは兵庫県下にある私立高校の授業料と入学金の一覧を掲載しています。平成28年度のデータを基にご紹介しております。可能な限りデータを更新していきますが、情報が古くなっている場合がございますので、詳細は各私立高校のホームページなどでご確認ください。

※夙川学院の中等部・高等部は須磨学園の傘下となりました。(2018年7月)

私立高校の受験料は2万円が相場

兵庫県公立高校の一般入試の入学考査料は2,200円でこれはどの学区、市立・県立問わず一定です。

ですが、私立高校の場合は、入学考査料いわゆる受験料は各高校ごとに設定されるものですので、高校ごとに多少違います。

ですが、受験料はだいたい2万円で設定しているところがほとんです。これは兵庫県下の私立高校だけに関わらず近隣の私立高校も然りです。

ですから、どこの私立高校を受験するにしても受験料はだいたい2万円くらい必要になると思っていてください。


関連記事:兵庫県公立高校の学費ってどれくらい必要?|入学時に準備しておきたい額は?


兵庫県下の私立高校年間授業料一覧

※平成28年度を基に作成しています。詳細は各高校のホームページなどでご確認ください。
高校名入学金授業料備考
甲南高校300,000円320,400円※男子校
神戸国際大附属高校230,000円360,000円※男子校
神戸村野工業高校200,000円418,800円※工業科の授業料
※男子校
自由ヶ丘高校200,000円300,000円※全寮制
※男子校
滝川高校400,000円375,600円※男子校
灘高校250,000円432,000円※私服登校
※男子校
報徳学園高校200,000円366,000円※男子校
愛徳学園高校260,000円360,000円※女子高
賢明女子学院高校400,000円360,000円※女子高
甲子園学院高校350,000円492,000円※女子高
神戸常盤女子高校300,000円394,000円※女子高
神戸山手女子高校300,000円360,000円※普通科の授業料
※女子高
松陰高校300,000円440,400円※女子高
親和女子高校300,000円360,000円※女子高
園田学園高校330,000円360,000円※特進コース以外
※女子高
日ノ本学園高校330,000円307,200円※女子高
兵庫県播磨高校320,000円350,400円※女子高
兵庫大附属須磨ノ浦高等学校330,000円360,000円※女子高
武庫川女子大学附属高校350,000円367,200円※女子高
百合学院高校270,000円360,000円※女子高
芦屋学園高校300,000円396,000円
育英高校200,000円384,000円
市川高校210,000円342,000円
関西学院高校(高等部)300,000円532,000円
近畿大学附属豊岡高校250,000円369,600円
啓明学院高校300,000円408,000円
神戸学院大附属高校250,000円384,000円
神戸弘陵学園高校210,000円343,200円
神戸星城高校300,000円372,000円
神戸第一高校450,000円384,000円
神戸野田高校300,000円372,000円
神戸龍谷高校200,000円324,000円
三田学園高校300,000円366,000円
三田松聖高校150,000円342,000円
夙川学院高校250,000円560,000円※平成28年度より共学
神港学園高校200,000円360,000円
須磨学園高校200,000円480,000円
滝川第二高校400,000円423,600円※コースのよって多少変動
東洋大附属姫路高校200,000円360,000円
仁川学院高校250,000円535,200円
白陵高校150,000円360,000円
雲雀丘学園高校280,000円344,000円

初年度は年間どれくらいの費用が必要か?

私立高校の場合受験料と同じように各高校ごとに入学金や授業料は設定されています。上記入学金や授業料以外に公立高校・私立高校関係なく会費や修学旅行積立金なども必要になってきます。

それらも全て合わせて私立高校の場合はおおよそ初年度で100万円前後の費用が必要になってくると思います。

ですが、各私立高校も特待生制度などを設定しており、入学金や授業料の免除などを行っているところもあります。

もちろん成績に依存することではありますが、そういったシステムもあるので、気になる私立高校がある場合は、その辺りについても学校の先生や塾の先生に聞いてみたり、説明会に参加してみてください。

また、兵庫県では私立高校に通う生徒の授業料を補助する制度があります。

>>>私立高等学校等生徒授業料軽減補助制度

詳細を確認したい場合は上記リンク先より。

まとめ

今回の記事をまとめると

①私立高校の受検料は2万円が相場
②初年度は平均して100万円程の費用が必要
③特待生に選ばれれば入学金や授業料の免除を受けられる場合がある
ということになります。
私立高校公立高校問わずオープンハイスクールや説明会に積極的に参加し自分に合った高校を見つけてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

★兵庫県公立高校おすすめ問題集はこちら
★今売れている問題集・参考書はこちら

シェアする

フォローする