中学校で使用する教科書や問題集を紛失した場合の対処法|兵庫県公立高校入試情報

シェアする

こんにちは。学校で使用する大切な教科書や問題集。これらを紛失したり、雨などに濡れて使用できない状態になってしまった時の対処法をご紹介します。

教科書を紛失してしまった…

学校で授業の際に教科書を出そうとすると『あれ?』。机の中にもかばんの中にも見当たりません。『家に忘れて来たかな?』と家のあちこちを探してみてもどこにも見当たらない…

別に失くすつもりはなくても、どこかへ行ってしまう場合ってありますよね。

また、雨降りの日に学校に登校して教科書を出してみると雨に濡れて教科書がびしゃびしゃに。乾かしても元には戻らず使用できないということもあるでしょう。

教科書が無ければ学校の授業に参加できません

学校で使用する教科書は基本販売されていない

学校で使用する教科書や問題集を紛失してしまった場合、一番手っ取り早い方法は新しいのものを購入するということです。学校で使用するものですしなければ困ります。

ですが、残念ながら一般の書店では基本的に販売されておりません。

取次店に指定されている書店が各地域にあります。そちらで購入してもらうことになるでしょう。兵庫県の場合、『兵庫県教科書株式会社』 様 が学校で使用する教科書などの販売の大本になっていますので、必要あ場合は一度連絡してみてください。近くの取次店を紹介してもらえると思います。

>>>兵庫県教科書株式会社

当然ですが、新しく教科書を購入する際は実費となります。

ですから、紛失しないように、大切に使うように心がけましょう。

兄姉や先輩の教科書をもらう

もう一つの方法として、兄や姉がいる場合は、兄姉が使用していた教科書をもらうという方法です。もし兄姉がいない場合は、先輩などにお願いしてもらうのもありでしょう。

ただ、使用されているテキストは数年ごとに改定がかかり同じ教科書に見えても新しくページが増えたり減ったりして異なっている場合もありますし、出版社自体が変わり全く違う教科書になっている場合もあります。

また余談ですが兵庫県県下で使用する教科書が統一されているわけではありません。

特に問題集は各学校や学年ごとにまちまちなようです

確認してみて使用できるようであれば、もちろん使用してもらえばいいですがそうでない場合はやはり新しいものを購入するほうがいいでしょう。

友達から借りてやり過ごすは得策ではない

まとめ

以上、学校で使用する教科書を紛失してしまった場合の話をまとめると

①学校で使用する教科書は一般の書店では販売されていない。
②取次店がわからない場合は、兵庫県教科書株式会社に連絡してみる。
③兄姉・先輩にもらうこともできるが、教科書が違う場合がある。
④特に問題集は、各学校、各学年でまちまち
となります。

とにもかくにもまずは紛失しないように心がけ、大切に使用するようにしましょう。

受験勉強で復習する際のも使用するはずです。もう使わないからと言ってすぐに廃棄せず、せめて高校受験が終わるまで保管しておきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

★今売れている問題集・参考書はこちら
★兵庫県公立高校おすすめ問題集はこちら

シェアする

フォローする