隣接区域って何?他学区の高校を受験できるの?|兵庫県公立高校入試情報ネット

こんにちは。今回は隣接区域についてまとめていきたいと思います。

【学区別】兵庫県公立高校一覧|兵庫県公立高校入試情報ネット
こちらでは学区別に公立高校のHPに移動するようにまとめています。 各学区に移動して、調べたい高校をクリックしてください。各高校のHPに移動します。 兵庫県公立高校一覧【学区別】 【関...

上の記事でまとめていますが、兵庫県は学区を5つに分けています。(2021年1月現在)

簡単に言うと兵庫県公立高校は自分の居住している学区内の公立高校を受験することが可能です。ですが、「そんなことはない!違う学区の高校に通っている生徒もいる!」と思った方もおられるかもしれません。

はい。その通りです。違う学区の公立高校に通っている生徒もいます。ただ、条件が存在しその条件の一つが【隣接区域】ということになります。それ以外にも他学区の高校に通うことのできる条件があるので、その辺りも総括的にまとめていきたいと思います。

隣接区域は指定された高校であれば他学区でもOK!

まずは以下の表をご覧ください。

居住市区町隣接区域高等学校名
神戸市北区西宮市鳴尾、西宮北、西宮甲山、西宮南、西宮、西宮今津、市立西宮、市立西宮東
三田市北摂三田、三田西陵、三田祥雲館、有馬
三木市三木、三木北、吉川、三木東
神戸市西区明石市 明石、明石北、明石城西、明石清水、明石西、明石南
三木市三木、三木北、吉川、三木東
西宮市神戸市北区神戸鈴蘭台、神戸北、神戸甲北
三田市神戸市北区神戸鈴蘭台、神戸北、神戸甲北
明石市神戸市西区津名、淡路
淡路市津名、淡路
淡路市明石市明石、明石北、明石城西、明石清水、明石西、明石南
三木市神戸市北区神戸鈴蘭台、神戸北、神戸甲北
神戸市西区伊川谷北、伊川谷、神戸高塚
高砂市姫路市姫路別所、姫路西、姫路飾西、姫路南、網干、家島、夢前、姫路東、香寺、市立姫路、市立琴丘、市立飾磨
姫路市高砂市高砂、高砂南、松陽
神河町朝来市生野、和田山
朝来市神河町神崎

例えば、神戸市北区に住んでいる受験生の場合で考えてみましょう。神戸市は第一学区に属しています。

ですが、隣接区域の場合は指定されている高校であれば学区をまたいでいても受験が可能となります。

つまり神戸市北区の場合では、第二学区にあたる西宮市の高校(鳴尾、西宮北、西宮甲山、西宮南、西宮、西宮今津、市立西宮、市立西宮東)が受験可能校ということになります。

注意しておきたい点

推薦入試→専門学科(工業科や商業科など)は元々OK!

「複数志願選抜」「普通科コースにおける推薦入学」「特色選抜」において、下表の敷市区町に居住されている方(予定している方)は、所属区域のほか、隣接区域にある高等学校への出願が可能です。

上の隣接区域の受験対応校のお話とよく混同しやすいのが、専門学科の受験についてです。例えば第一学区にある科学技術高校。工業科の高校です。ですから、元々推薦入試での受験の場合は学区をまたいで受験することが可能です。

つまり逆に言えば、普通科コースにおける推薦入学は学区をまたいで受験することは本来無理ですが、隣接区域に関してはそれを認めるということになります。特色選抜に関しても同じことが言えます。

【関連記事】

兵庫県公立高校の推薦入試と特色選抜には違いはあるの?|兵庫県公立高校入試情報
こんにちは。 今回は兵庫県の推薦入試と特色選抜の違いについてまとめていきたいと思います。 兵庫県公立高校 推薦入試と特色選抜の違い 推薦入試と特色選抜の出願資格は以下のように明記されています。 推薦入試 当該当学科また...

複数志願の場合はどちらか一方に集約させる

では、複数志願で出願する場合はどうすればいいのでしょうか?

【関連記事】

公立高校も2つ受験可能?|兵庫県公立入試の複数志願選抜について
ここでは兵庫県の公立高校の複数志願選抜について解説しています。 兵庫県の公立高校の一般入試は、1校のみの受験というのが通常なのですが複数志願選抜という事実上2校受験できるシステムが存在します。以下で詳しく解説していきます。 ...

複数志願の場合は、結論を言うとどちらかの学区に集約させて出願するのはOKです。

例えば、明石市に住んでいる受験生A君の第一志望が第一学区の伊川谷北高校だったとしましょう。隣接区域なので、学区をまたいで受験するのは可能です。ですが、第二志望で明石高校を選ぶということはできません。明石高校は第三学区なので、第一志望の高校と学区が一致していません。つまり、伊川谷北高校を第一志望として選ぶのであれば、複数志願の場合は伊川谷高校か神戸高塚高校を選ばなければならないということになります。

加算点は受験する学区ごとの点数が与えられます。

まとめ

以上今回は兵庫県公立高校における隣接区域についてまとめました。よほどのことがない限り学区をまたいで受験し通うということはないかもしれませんが、もし隣接区域にお住いの生徒がこのサイトを見てくれていたら、一応選択肢としては幅が広がるので、興味のある高校などリサーチしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございまいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました