受験まで残り1週間!即効性のありそうな単元まとめました|兵庫県公立高校入試情報

シェアする

兵庫県公立高校入試まで残り1週間

こんにちは。

2020年度・令和2年度兵庫県公立高校入試まで残り1週間となりました。

今年は新型コロナウィルスの影響で学校の急遽臨時休校となり、さぞかし不安な思いをされていると思います。

しかし、ピンチをチャンスと捉えて残り時間を無駄にせず受験に挑んでください。

学校がお休みとなるということは、それだけ自分の時間が増えるということです。

この1週間でできることを考えて、受験に挑みましょう。

人それぞれちがうと思いますが、ここまで来たら受験対策としてできることは逆に単純なことだと思います。英単語の覚え直しや漢字の覚え直しなど。暗記することを中心に復習するのがおすすめです。

以下で役に立ちそうなものを紹介しておきます。

兵庫県一般入試で役立ちそうな勉強ネタ

社会:公民試験対策

地理・歴史は基本的に1年生2年生で学習することが多いはずです。公民はどうしてもその後に学習することになり、時間が圧迫されてしまいなかなか復習する時間が取れない受験生も多かったのではないでしょうか?

TSAStyleさんが作成されている動画が一問一答形式で復習にはちょうどいいと思い紹介させていただきました。

過去にも歴史バージョンの動画を紹介させてもらっているので、気になる人はそちらもご覧ください。

【高校入試 50問50答 問題集①②】

【関連記事】

こんにちは。今回は受験生の復習に役立ちそうな動画をyoutubeで見つけましたのでそちらのご紹介をさせていただきます。 歴史は流れをつかむ...
こんにちは。 こちらの記事は2019年度の兵庫県公立高校一般入試の分析と2020年度(令和2年度)の入試対策についてまとめてい...

国語:大問①の対策

近年の兵庫県公立高校一般入試の国語の大問1に役立ちそうなサイトをご紹介させていただきます。

>>>言い間違いやすい言葉・慣用句・言い回し100線(日本文化研究ブログ)

大人でも恥ずかしながらいい間違いしている言葉や慣用句もあります。また、意味の説明もしてくれているので小説などで問われる意味を答える問題でも役に立つかもしれませんね。

昨年までと出題形式が同じとは限らないのであしからず

国語:古文の対策

次も国語の対策として、古文の単語の覚え直しをおすすめします。英語にしてもそうですが結局のところその言葉の意味がわからず文章が読めないということが多く、意味がわかれば問題が解けるということも多々あります。

今回は古今異義語をまとめてくれているサイトをご紹介します。

>>>【高校入試・国語】入試によく出る重要古語・古今異義語のまとめ(Mogakuu)

英単語を見直す数よりずっと少ないですから、この時期にはおすすめです。

英語:リスニング対策

最後に英語リスニング対策の動画の紹介です。ケンドラ・ランゲージ・スクールさんの動画が日本語と英語を交互に言ってくれているので意味も理解しながら聞くことができおすすめです。動画に英語も日本語も載っていますが、それは見ないようにして聞くといいと思います。

【聞き流し・初級英会話フレーズ210(日本語・英語音声付)リスニング】

まとめ

以上、今回は受験まで残り1週間で学習できそうな動画やサイトをご紹介させていただきました。

人それぞれ得意科目不得意科目違うと思いますが、もし何をしたらいいかわからない受験生は上で紹介した動画やサイトを利用しながら学習に励んでもらうのもいいかもしれません。

受験まで残りわずかです。

体調管理も徹底し万全の状態で受験に挑んでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

こんにちは。 この記事では2020年度・令和2年度の兵庫県公立高校の一般入試における出題傾向と対策をまとめた記事をまと...